2012年7月28日土曜日

Mountain LionにアップグレードしたらBootcampが消えた


何も考えずに、OSX Mountain Lionにアップグレードしました。

ところが、Parallels Desktop が対応していないとアラートが出て起動不能に。
最新バージョンののBuild7.0.15104にしてから、山ライオンさんを入れないといけなかったみたい。

とにかく、Build7.0.15104をダウンロードしてインストール。Parallelsは起動するようになった。しかし、Windows7が起動せず、画面は真っ暗なまま。

よく見たら、デバイスにBootcampが無い。消えてる!
ディスクユーティリティでは、パーテーションはされているが、マウントしない。
FirstAidかけろとアラートが出るが、かけれないよ……OS DVDから起動しても無理。
ですが、適当にアクセス権修復していたら、いつの間にかマウントしていました。

それでもParallels経由のWindows起動はしないので、ともかくBootcampで直接起動。
いろいろありましたが、その後、ParallelsでもWindows7起動しました。

やれやれでした。

2012年7月3日火曜日

和顔愛語……スマイル0円でウルトラハッピー


最近『スマイルプリキュア』が放送されていますが、『ハートキャッチ』を超える人気の勢いだとか。理由は何でしょうね。
作中、「どうせ、努力したって無駄だよ」といったバッドエナジーをプリキュアたちが吹き飛ばす訳ですが、その力の源は『スマイル』なのでしょうか。

スマイル0円

「笑顔は1ドルの元手も要らないが、一千万ドルの価値を生み出す」と言ったのはカーネギーでした。
マクドナルドといえば『スマイル0円』。笑顔にお金は要らない。しかし、その笑顔が生み出す喜びは、万金を得たよりも大きなものなのかもしれません。
もっとも、「子供の微笑みはお金で換算すると16,000ポンド(約320万円)以上、チョコレートバーでたとえると2000本くらいの価値がある」と発表したイギリスの科学者もいたそうです。

逆に「子供の喜ぶ顔がみたいから」と思って、おもちゃなどを買い与える親のことを考えれば、笑顔見たさにお金を使う……ある意味、笑顔がもたらす経済効果かもしれませんね。


お経の中に『和顔愛語』という言葉があります。
 和やかな笑顔と、明るい挨拶を勤めて行いましょう、それは大変善いことですと仏教では教えられています。

 ちょっとした心がけで、相手にとても大きな喜びを与えることができる。
そんな素敵な「笑顔」を、続けていきたいですね。

2012年7月2日月曜日

浮田家住宅の写真:フリー(富山市)

富山市の浮田家住宅の写真
加賀藩の役宅として、江戸中期の豪農住宅の建築様式を今に残す。

写真使いたい人はご自由にどうぞ。写真をクリックしたらアルバムに飛びます。